冷え性は飲み物で治すべし!

今年も寒い季節がやってきました。

 

冷えによるしもやけ、腹痛つらいですね。マフラー、カイロで手足を温める方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、冷えは、手足を温めるだけでは改善しません。

 

根本的な冷えの原因は体の内側の冷えからです。体の内側から暖めることが冷え性改善に重要です。おなかに入るものに気を付け、冷えを改善しましょう。

 

今回は、飲み物についてアドバイスをしたいと思います。

 

冷え性を改善する飲み物とは?

 

第一に養命酒。漢方ですが、飲み物と言えるでしょう。

 

血流の流れをスムーズにし、生薬の効能で内側から体を温めます。養命酒には14種類の生薬が含まれています。

 

特に体を温める効能のある、ウショウは、60ml中594mgも含まれており、養命酒が冷えに特化した薬であることがわかります。

 

出典:http://www.yomeishu.co.jp/

 

正しい飲み方とは?

20歳以上成人で、1回20mL、食前または就寝前に1日3回で服用してください。一気にのむ ことは禁止です。冷えはコツコツ直しましょう。

 

日常的に冷えを予防するには

養命酒を買うのは...という人もいると思います。まず、体を冷やす飲み物は冷たい飲み物ということを頭に入れてください。まずは、冷えた飲み物は避け、常温または、温めた飲み物を飲みましょう。

 

しかし、これは一時的なものです。温かい飲み物といういうものは体を一時的に温めるだけです。長期的な面からいくと、「養命酒」が冷えに効果的な飲み物です。良薬は口に苦し、健康は一時しのぎではいけません。